セコカンICO

資格・法規

Category
コンクリート技士とは?過去問、受験資格、難易度、勉強方法など

コンクリート技士とは?過去問、受験資格、難易度、勉強方法など

コンクリート技士ってなに? 受験資格は? 試験日っていつ? 難易度はどれくらい? 勉強方法って? 過去問はどこで手に入るの? 上記のような悩みを解決します。 今ではコンクリートが使われていない建物はありません。 となると工事では必ずコンクリート打設があり、コンクリートの資格は常に需要があります。今回はコンクリートに関す...
あと施工アンカーの資格について、世界で2番目に分かりやすく解説

あと施工アンカーの資格について、世界で2番目に分かりやすく解説

あと施工アンカー資格について あと施工アンカーには「アンカー施工士」と呼ばれる資格があります。 要はアンカー工事に対して、品質を保証できるか?ということです。資格が無い人よりも、資格がある人に施工してもらった方がお客様からしたら安心できますよね。 ミズノ 「俺、ちゃんとアンカー打てまっせ!!」ということを証明する資格で...
電気設備技術基準(電技)とは?【電気工事担当者が解説】

電気設備技術基準(電技)とは?【電気工事担当者が解説】

電気設備技術基準(電技)とは? 電気設備技術基準とは、結論「電気設備の工事をする上での基準」です。電気設備技術基準だと長いので、「電技」と呼ばれたりします。 電気設備技術基準(電技)の目的 電気事業法第39条1.事業用電気工作物は、人体に危害を及ぼし、又は物件に損傷を与えないようにすること。 2.事業用電気工作物は、他...
【電験三種・法規】電気用品安全法と電気工事士法について

【電験三種・法規】電気用品安全法と電気工事士法について

電験三種・法規のポイント①電気用品安全法 電気用品安全法の目的 電気用品安全法第1条この法律は、電気用品の製造、販売等を規制するとともに、電気用品の安全性の確保につき民間事業者の自主的な活動を促進することにより、電気用品による危険及び障害の発生を防止することを目的とする。   電気用品の種類 電気用品は「特定...
【電験三種・法規】電気事業法とは?必要知識まとめ

【電験三種・法規】電気事業法とは?必要知識まとめ

電験三種・法規のポイント①電気事業法の目的 電気事業法の目的は下記4つです。 電気事業者の利益を保護する 電気事業の健全な発達 安全の確保 環境の保全 1と2の目的を達成するための手段は「電気事業の運営を合理化すること」でして、3と4の目的を達成するための手段は、「電気工作物の工事、維持、運用を規制すること」です。 電...
Return Top