施工管理の窓口|施工管理の「知りたい」を解決するメディア




空調服とは?メリット、デメリット、オススメ商品、口コミなど

  • 空調服ってなに?
  • メリットは?
  • デメリットは?
  • オススメ商品とそれぞれの口コミを知りたい

上記の様な悩みを解決します。

空調服は夏場の現場作業において欠かせません。

とはいえ、空調服にもメリットとデメリットがあり、使う商品を誤ると面倒なことになります。正しい知識を身につけておきましょう。

この記事では空調服とは?といったところから、メリット、デメリット、オススメ商品、口コミなどに付いて解説していきます。

なるべく分かりやすい表現で記事をまとめていくので、初心者の方にも理解しやすい内容になっているかなと思います。

それではいってみましょう!

 

空調服とは?

空調服とは「ファン機能の付いた作業着のこと」です。

現場では基本、長袖の着用が義務付けられています。建物を新しく作るということは、空調機もエアコンも付いていません。特に夏なんかは暑い環境下で仕事をする必要が出てきます。

そこで問題になっているのが熱中症の問題です。

作業環境が悪く、熱中症になってしまう人が多くいます。現場においては「安全」が大切な指標になっており、現場としても、作業員としても「暑さ」は課題となっています。

空調服は夏場の暑さ問題を解決します。

空調服にはファンがついているので、風が入ってきて、涼しい中作業をすることが可能です。実際、夏場はほとんどの作業員さんが空調服を着用します。

熱中症の予防にも作業のストレスも下げてくれるのが空調服です。

暑さや熱中症の問題を100%を解決する訳ではありませんが、普通の作業着を着る場合と比較すると大きく問題を改善できます。

 

空調服を使うメリット

熱中症予防になる

繰り返しになりますが、空調服を着用することで熱中症の予防に繋がります。

空調服はミニエアコンみたいなものです。

エアコンの付いた環境下で作業をするのか?何にも無い環境下で作業をするのか?どちらが熱中症になりやすいかはいうまでもありません。

とはいえ、空調服を着れば熱中症にならない訳ではありませんので、空調服以外にも熱中症の予防として、こまめな水分補給・塩分補給・休憩が求められます。

 

涼しい

単純に涼しいというのも空調服を着用するメリットです。

要するに作業のストレスを減らせます。

暑い中作業をすると、どうしてもイライラしますよね。イライラすると人間関係の摩擦や、設備事故にも繋がる可能性があります。

空調服を着用することでストレス値を下げ、熱中症以外の問題についても改善できます。

 

体力消費を減らせる

体力消費を減らせるのも空調服のメリットです。

仕事量の多い現場では、いかに体力を温存して作業を進めるか?といった点も重要になってきます。体力消費を考えず作業を進めると集中力が落ち、事故に繋がることもあります。

当然、現場ではKY活動を行いますが、それでも事故が発生しているのが事実です。

なるべく体力消費を減らせる様、空調服を着用する様にしましょう。

 

空調服を使うデメリット

バッテリーの充電が必要

空調服は電動ですから、バッテリーの充電が必要であることがデメリットの一つです。

電気代は問題ではありませんが、バッテリーの充電を忘れてしまうことがあります。充電できていなければ使えませんので、その日の作業は大変になります。

バッテリーを充電する癖をつければ問題はありませんが、忘れっぽい人は注意が必要です。

また、物によってはバッテリーに初期不良があったりするのもデメリットとして挙げられるポイントになります。

 

トイレに入ったときにくさい

空調服は外の空気を内側に取り込みます。

トイレに入った際、空調服のファンをONにしておくと、トイレの汚い空気が服の中に入ってきます。最悪です。特にボットン便所の様な臭い便所の場合は、もっと最悪です。

恐ろしいほどの異臭が体内に入ってきて、気分が落ちます。同期の話では数分匂いが取れなかったそうです。トイレに入る際はファンを切る様にしましょう。

 

狭い場所だと引っかかる可能性がある

ダクトの上やケーブルラック上など、狭い環境下で作業する場合は、ファンの部分が引っかかる可能性があるのもデメリットです。

普通の作業着はペラペラですから、狭い場所にもガンガン入っていけます。

対して、ファンの厚みがある場合は引っかかって身動きが取れなくなる場合があります。部屋の上部で作業する可能性がある場合は注意が必要しましょう。

とはいえ、部屋の上部には熱気が集まりやすく、暑くなりやすい傾向があります。。。

必要に応じて空調服と通常の作業着を使い分けることも必要です。

 

通常の作業着より重い

通常の作業着よりも「重い」というのもデメリットです。

ファン自体はそこまでの重みはありませんが、バッテリーが重い傾向にあります。めちゃくちゃ重いという訳ではありませんが、気になる人は気になると思います。

ちなみに、ファンの大きさが大きくなればなるほど、使用できる時間は増えますが、重さも増します。適切なサイズのバッテリー選定が必要になります。

 

バッテリーが1年くらいで更新が必要

バッテリーが1年くらいで更新が必要になるのも、空調服のデメリットです。

要するに毎年買い換えなければなりません。加えて、空調服のバッテリーは意外と値が貼ります。ざっくり1万円くらいはかかります。

空調服を適切に使うには毎年1万円程度の管理コストがかかるとも言えます。これもデメリットです。

 

空調服のオススメ商品と口コミ

その①HUOFU

口コミ

手持ちのUSBバッテリーで使ってみましたが、案外に実用的です。

まず、バッテリーは専用の内ポケットに入れるのですが、上着の片側だけ重いかと思ったら、バッテリーの重さは全く気になりませんでした。腰回りがちょっとタイトですが、そうしないと空気が漏れるので、これは仕様と考えるのが妥当です。

空気は背から入り込み、首から噴き出すのですが、これが案外に気持ちいい。この種の商品は初めてですが、これはこれでOKです。風量を3段階に調節できるのも良いです。でも、夏はフルパワーだと思います。裁縫が上手なら、どんなジャケットにも付けられると思います。なお、ポケットは4つ、内ポケットはバッテリー用のみです。仕事で使う人はベルトを使うので、通常は問題のないと思います。価格に見合う良品と思います。

とにかく軽い!素材的にペラペラでもないのに、この軽さ!そして、作業着の肝である動きやすさ!ここも満点です。ポケットには野帳も電卓もスマホもバッチリ入ります。

最近はデザイン重視で胸ポケットを省略するのも多いので基本がしっかりしてるなって嬉しくなりました。反射材もめちゃめちゃ光ります!これなら、安全チョッキが必要なくなるんじゃないかなって思いました。素材的にはポリが多めなので、火花とかには要注意ですね。たぶん普通に穴が開くと思います。

まず空調服としての性能には問題ないと思います。背中を中心に十分涼しいです。

見た目については、特に襟の部分がいかにも作業服という感じでかっこいいとは言えません。しかしながら、この価格は安すぎます。デザインはどうでもいいから、空調服が欲しいという方にはオススメです。

見た目がダサいという口コミもありますね。

 

その②SAYOKO

口コミ

とても涼しくアウトドアや畑仕事など外の作業には大変良いと思いました。私はお腹が冷えやすいで心配していましたが送風機の内側に直接風が当たらないように工夫もされていました。生地の質感もナイロンタイプよりこちらのタイプの方が良いと思います。

他の商品と比べて音量は静かだと思います。風量は三段階の調整付きで1でも涼しかったです。購入して良かったです。

商品確認すると右袖のボタンが破損していました。その旨をメーカーに連絡すると不具合品の返品は結構なので、代替品を送付しますとの事。すぐに代替品が到着しました。

商品はモバイルバッテリを使って3段階の風力を選べます。風力弱でもそこそこの風を感じ風力強はかなり涼しさを感じます。素材も綿で洗濯もできとても良いと思います。ファンの脱着も簡単です。これから夏本番に向けてとても良い商品を購入できました。ぜひにお勧めします。

気になっていましたが、この手の作業服を初めて購入しました。主人いわく、涼しくていい!!との事です。

立ち仕事の時は良いのですが、しゃがんで作業する時に腰にだけ風が当たるようです。もう一つ上のサイズにすると、フワッとなって背中や首に風が抜けるのかも知れないと言っていました。持っているモバイルバッテリーが古くて重いので、軽いのを買おうと思います。この夏、快適に仕事ができるので良かったです!

初期不良の口コミもありますが、サポート体制は良さそうです。

 

その③LABEWVI(タンクトップタイプ)

口コミ

長袖のタイプが涼しいとは思いましたが空気で膨らんだ際には袖周りがすこし邪魔になるかとベストにしてみました。その為か、作業はしやすいようです。

風量も強く常に顔の下から上に風が吹き上げてきている感じです。身長179 体重79 ですが2XLでちょうど良いか気持ち大きいくらいです。

まだ灼熱下での性能は体感しておりませんが、35℃の工場で動き回っても暑いとは思いませんでした!

この快適さを表現するとすれば夏の高山といった感じです。ファンの静粛性や風量も大満足です。ベスト本体は非常に軽量で肌触りもいいです。写真はMAX風量とオフ状態で着たイメージです。仕事の効率アップと熱中症対策に是非おすすめです!!

ベスト自体は軽く涼しいだけに残念です。

やはりバッテリー・ファンの不具合は一定確率である様ですね。

 

その④ファン+バッテリー

口コミ

去年買ったジャンパータイプの空調服のファンが弱くなってきたので、こちらと取り替えることにしました。壊れたわけではないのですが、だんだん風が弱くなってきたかな、と。

じつはこういうファンのついたクッションを何年も使っているのですが、やっぱり一年経つと弱くなってくるので、そういうものかなという気がしています。

さっそく交換してみましたが、こちらはもともとのファンより優秀で、4段階で風量を調節できるし、もともとの風の力も強くて、最大にすると寒いぐらいによく冷えます。これなら真夏でも涼しい顔をしていられそうです。暑くなるのがちょっと楽しみになりました。

機能性に不満はない。基本どのウェアにも対応できそう。

バッテリーはかなり小型であるが、それなりに重さはある。持続時間としては数時間のガーデニングをするのにちょうど適している。これで夏場の作業も暑さしらずで快適にできそう。

やはりファンに関しては定期的な更新が必要の様です。

 

オススメ商品その⑤バッテリー単体

口コミ

このバッテリーで風量調整が可能なのは自分としては良かったです。容量はたしか6800mAhでこれはこのバッテリーの最大風量でも9時間ほど持ち、朝から日が落ちるまで持つところが良い。モバイルバッテリーでも良いところはありますが、モバイルバッテリーはusbで5vまで、専用のバッテリーは7.4vで風量が大きいです。

ワー◯マンの電熱ベストでの使用のために購入。使えるか不安でしたが、ちゃんと使えます。電池容量も純正のものの倍くらいあって値段はこっちの方が安いのでいうことありません。7.4Vの出力と、普通のUSBの5Vも出力しますから、携帯の充電なんかにも使えて更に便利です。欠点は、専用(といってもワー◯マンのと同じ)の充電器でないと充電できないのと、容量がデカい分本体が重いことですかね。

若干重いという口コミもありますね。

 

空調服に関する情報まとめ

空調服に関する情報まとめ

  • 空調服とは:ファン機能の付いた作業着のこと
  • メリット:熱中症予防になる、涼しい、体力消費を軽減
  • デメリット:充電が必要、重い、バッテリーは更新が必要
  • オススメ商品と口コミ:上章参照

以上がに関する情報のまとめです。

一通り基礎知識は網羅できたと思います。

空調服は夏場にほとんど必須といってもいいでしょう。自分にとって使いやすい商品を選んで、現場作業をより良いものにしていきましょう!

それでは!
Return Top